客先退出時マナー

客先退出時マナー

基本

1.何か他にお困りごとがないか確認

2.<ユーザができる日常メンテの仕方や取扱い方法の説明>

3.<節電のアドバイス>

4.肯定的に締めくくって退出する
①エアコン不具合のお詫び
②時間を割いていただいたことへのお礼
③今後も責任を持って対応することの確約

 

具体的には

1.日ごろご使用になっていて、分からない点、お困りの点などございませんか?

2.室内機エアフィルタの清掃、差込みプラグの緩み・発熱・ほこり確認など

3.こまめなフィルタ清掃、自動運転の推奨、部屋の外気を入れない工夫、冷気(暖気)が撹拌される工夫など
① この度はエアコンの不具合で大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした
② また、一時間も貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。おかげさまで本日修理完了することができました
③ 今後とも何かございましたらご遠慮なくご連絡をいただきたいと思います。わたくし○○が責任を持って対応させていただきます。それでは失礼いたします。

ポイント

1.お客様は忙しくしている私たちに聞きづらいと思っておられますので、こちらから水を向けます

2.「修理サービス」から「満足度サービス」へ、「満足度サービス」から「感動を届けるサービス」へをこころがけましょう

コメント

error: