モジュールチラー

東芝キヤリア

USX故障コード一覧

故障が発生した時、ユニットコントローラのPIO制御基板に表示されるサーキット名は、モジュール全体故障であれば”0(ゼロ)”
Aサーキット停止であれば”A”、Bサーキット停止であれば”b”、Cサーキット停止であれば”c”、Dサーキット停止であれば”d”、
上流ユニット停止(C・Dサーキット)であれば”c”、下流ユニット停止(A・Bサーキット停止)であれば”A”を表示します

故障
コード
(16進数)
項  目内   容表示され
サーキ
ット名
停 止 処 理
00正常正常なし
03欠相異常電源の欠相を検出当該モジュール
04出力電圧異常EEVヒューズ溶断当該サーキットのみ(注9)
05ポンプインバー
過電流保護作
動(注1)
ポンプインバータが過電流を検出した場合当該モジュール
06ポンプインバー
過電圧保護
作動(注1)
ポンプインバータが過電圧を検出した場合当該モジュール
07ポンプインバー
過負荷保護
作動(注1)
ポンプインバータが過負荷を検出した場合当該モジュール
08ポンプインバー
過熱保護
作動(注1)
ポンプインバータがヒートシンク過熱を検出
した場合
当該モジュール
0Aポンプインバー
モータ過負荷
保護作動
(注1)
ポンプインバータがモータ過負荷を検出した
場合
当該モジュール
0Cポンプインバー
低電圧保護作
動(注1)
ポンプインバータが低電圧を検出した場合当該モジュール
0Dポンプインバー
出力欠相保護
作動(注1)
ポンプインバータが出力欠相を検出した場合当該モジュール
0Eポンプインバー
その他の保護
作動(注1)
ポンプインバータが上記以外の以上を検出
した場合
当該モジュール
0Fポンプインバー
通信異常
(注1)
PIO基板からの通信に対して、インバータ
からの返信がない場合
当該モジュール
10モジュールコントローラ
ーモジュールコントロ
ーラ通信異常
制御基板の通信異常(モジュールコントローラ
ー コユニットントローラ間)
注2
12内部通信異常PIO基板からの通信に対して、EEVからの
応答がない場合
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ(注9)
20
(注8)
サーミスタ異常
(冷(温)水
入口温度)
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み上流側の2つのサーキットのみ
21
(注8)
サーミスタ異常
(冷(温)水
出口温度)
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み上流側の2つのサーキットのみ
22
(注8)
サーミスタ異常
(冷(温)水
中間温度)
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み上流側の2つのサーキットのみ
2Fサーミスタ異常
(外気温度) 
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み・他モジュールから外気温を取得
し、当該モジュールの分点を継続
・他モジュールから取得できない場
合は当該モジュールを停止
30サーミスタ異常
(圧縮機吐出
ガス温度)
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
31サーミスタ異常
(圧縮機吸入
ガス温度)
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
32サーミスタ異常
(コイルガス
温度1)
(注3)
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
33サーミスタ異常
(コイルガス
温度2)
(注3)
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
40高圧圧力センサ
異常
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
41低圧圧力センサ
異常
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
4A冷温水入口圧力
センサ異常
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み当該モジュール
4B冷温水出口圧力
センサ異常
当該サーミスタの断線、短絡、コネクタの緩み当該モジュール
50
(注8)
凍結防止作動冷温水出口温度が2℃以下 当該サーキ
ット名
当該熱交換器につながる2つの
サーキットのみ
51高温防止作動冷温水出口温度が60℃以上 当該サーキ
ット名
当該熱交換器につながる2つの
サーキットのみ
52
(注8)
低流量保護作動当該モジュールの流量が50L/min以下当該モジュール
53水温入口-出口
逆転
水温が入口と出口で逆転し、その差が2℃以上
の状態が1分間継続
当該モジュール
5B冷(温)水圧力
上昇保護作動
冷(温)水入口圧力が1MPa以上当該モジュール
60高圧異常高圧スイッチ(4.15MPa)が作動当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
61
(注8)
低圧異常1
(注4)
運転中に、低圧が0.45MPa以下の状態が
1分間継続、
または、低圧が0.12MPa
以下
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
62
(注8)
低圧異常2
(注4)
運転中に圧縮機運転開始から一定時経過後に、
蒸発温度が-6℃以下(冷温水出口水温によ
って変化)
の状態が30秒継続
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
63圧縮機吐出ガス
過熱
保護作動
圧縮機吐出ガス温度が120℃以上当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
64
(注8)
圧縮機吸入ガス
温度
保護作動
冷却運転中に圧縮機運転から1分経過後、
圧縮機吸入ガス温度がー5℃以下
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
65冷媒不足異常凝縮圧力が0.3MPa以下当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
66圧縮機運転範囲
外異常
凝縮圧力、または蒸発圧力が圧縮機の運転
範囲外の
状態が連続30秒(条件によって
変動)継続した場合
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
71膨張弁1異常膨張弁1が全開 かつ 吸入ガス過熱度が
3.0℃未満
の状態が10分継続
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
72膨張弁2異常膨張弁2が全開 かつ 吸入ガス過熱度が
3.0℃未満
の状態が10分継続
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
73四方弁異常
(注3)
吐出ガス温度、吸入ガス温度とコイルガス
温度
の大小関係異常が5分間継続
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
74均圧弁異常圧縮機停止後に高圧圧力と低圧圧力の差が
ある場合
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
7A冷却ファン異常ヒートシンク温度が90℃以上にて保護
停止するサーキットが2サーキット以上
当該サーキ
ット名
当該モジュール
A0圧縮機IPDU
IGBT短絡異
圧縮機IPDUがIGBTの短絡を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
故障
コード
(16進数)
項 目内   容表示され
サーキ
ット名
停 止 処 理
A1圧縮機IPDU
位置検出回路
異常
圧縮機IPDUがDCCTの異常を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
A2圧縮機IPDU
電流センサ異常
圧縮機IPDUがACCTの異常を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
A3圧縮機IPDU
圧縮機ロック
異常
圧縮機IPDUが圧縮機ロックを検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
A4圧縮機IPDU
圧縮機ブレーク
ダウン異常
圧縮機IPDUが圧縮機モータの電流異常を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
A5圧縮機IPDU
圧縮機系異常
圧縮機IPDUが通電中にロータ停止を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
AC圧縮機IPDU
ヒートシンク過
熱異常
圧縮機IPDUが、ヒートシンク温度が110℃
以上を検知
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
AD圧縮機IPDU
温度センサ短絡
異常
圧縮機IPDUがヒートシンクセンサの短絡を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
AF圧縮機IPDU
通信異常
IPDUからEEVへの返信がない状態が6秒以上
継続
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
B0圧縮機IPDU
電圧異常
圧縮機IPDUが直流電圧の異常を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
C0ファンIPDU
素子短絡異常
ファンIPDUがIGBTの短絡を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
C1ファンIPDU
位置検出回路
異常
ファンIPDUが位置検出回路の異常を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
C3ファンIPDU
ファンロック
異常
ファンIPDUがファンロックを検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
C4ファンIPDU
ファンブレーク
ダウン異常
ファンIPDUがファンモータ電流異常を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
C5ファンIPDU
同期異常、
脱調異常
ファンIPDUがファンの速度異常を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
CEファンIPDU
電圧異常
ファンIPDUが直流電圧の異常を検知当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
CFファンIPDU
通信異常
IPDUからEEVへの返信がない状態が6秒
以上継続
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ
F0
(注7)
クリーンコン
バータ異常
ユニット運転中に、クリーンコンバータ内ノ
ヒューズ切れ
またはバイメタル作動を検知
当該サーキ
ット名
当該サーキットのみ

注1、ポンプインバータ関係の異常は、インバータポンプ内臓機のみの保護制御です。注2、2分間連続して通信が失敗した場合に、当該モジュールのみ停止します。その後、通信状態が正常に戻ると自動復帰します。注3、サーミスタ異常(コイル温度)、四方弁異常は、ヒートポンプモジュールのみの保護制御であり、冷房専用モジュールにはありません。注4、圧縮機起動後5分以内では「低圧異常1」が作動し、その他の場合では「低圧異常2」が作動します。注5、故障の原因と対策については、本資料の「取扱編」P.294~を参照ください。注6、MC故障コードは、本資料の「取扱編」P.260を参照ください。注7、クリーンコンバータ内臓機のみの保護制御です。注8、ブライン仕様の場合は下記の故障コードと故障内容になります。注9、EEV制御基板1が故障した場合はA・Bサーキットが停止し、EEV制御基板2が故障した場合はC・Dサーキットが停止します。

故障
コード
(16進数)
項  目内  容表示され
るサーキ
ット名
停 止 処 理
20サーミスタ異常(冷
(温)水入口温度)
当該サーミスタの断線、
短絡、コネクタの緩み
CD側の2つのサーキットのみ
21サーミスタ異常(冷
(温)水AB側出口温度)
当該サーミスタの断線、
短絡、コネクタの緩み
AB流側の2つのサーキットのみ
22サーミスタ異常(冷
(温)水CD側出口温度)
当該サーミスタの断線、
短絡、コネクタの緩み
CD流側の2つのサーキットのみ
50凍結防止作動冷温水出口温度が凍結
防止温度設定値以下
当該サー
キット名
当該熱交換器につながる2つのサー
キットのみ
52低流量保護作動当該モジュールか゜
160L/min以下
当該モジュール
61低圧異常1(注4)運転中に、蒸発温度が
凍結防止温度-14.1℃
以下の状態が1分間継
続、または、低圧が
0.12MPa以下
当該サー
キット名
当該サーキットのみ
62低圧異常2(注4)運転中に圧縮機運転開始
から一定時経過後に、蒸
発温度が凍結防止温度-
10℃以下(冷温水出口水
温によって変化)の状態
が30秒継続
当該サー
キット名
当該サーキットのみ
64圧縮機吸入ガス温度
保護作動
冷却運転中に圧縮機運転
から1分経過後、圧縮機
吸入ガス温度が凍結防止
温度ー8℃以下
当該サー
キット名
当該サーキットのみ
02ポンプインターロック
異常
運転中にポンプインター
ロック入力なし
当該系統停止
1Cグループコントローラ
通信異常
モジュールコントローラ
- グループコントロ
ーラ間通信異常(遠方時)
運転継続
1Dモジュールコントローラ
通信異常
モジュールコントローラ
間通信異常(遠方時)
バックアップ(段階)制御にて運転継続
E0外付け環水センサ異常サーミスタの場合
センサの断線、短絡
電圧入力の場合
アナログ入力レンジ設定
故障判断電圧となった
場合
流量計有で流量計正常時運転継続
流量計無 or 流量計異常時バック
アップ制御にて運転継続 
E1外付け往水センサ異常
E2流量計異常アナログ入力電圧レンジ
設定の故障判断電圧とな
った場合
環水・往水センサ有で正常時運転継続
環水・往水センサ無で異常時バックア
ップ運転
E3差圧計異常バックアップ運転
東芝キヤリア
サポートのお願い
サポートよろしくお願いします
「エアコンの安全な修理・適切なフロン回収」サイト管理者の”コロ”です。
この記事を気に入って下さった方、「寄付してあげてもいいよ」という方がいらっしゃったらサポートしていただけると嬉しいです。サーバーの運用に役立たせて頂きます。
Amazonギフト券- Eメールタイプ – Amazonベーシック

金額は空白欄に適当に(500円から)書きこんで下さい。(あらかじめ入っている金額はAmazonの設定なので気になさらないでください)。
メールのあて先は 「mei@marchan-na.com(メールアドレス)」です。
※上記のアドレスはサポート受け取り専用です。他のメールは受け取れない設定にしてあるのでご注意ください。
よろしくお願いいたします。

エアコンの安全な修理・適切なフロン回収

コメント

error: