業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しました資料ダウンロードサイトはこちら

三菱電機パッケージエアコン「スリム ZR シリーズ」新発売

三菱電機株式会社は、店舗・事務所用パッケージエアコンの新製品として、省エネ性向上や冷
媒漏えい検知機能で脱炭素社会に貢献し、室内環境の質を向上させる新機能を搭載した「スリム
ZR シリーズ」4 方向天井カセット形<i-スクエアタイプ>182 機種を 10 月上旬に発売します

新製品の特長スリム ZR シリーズ室外ユニット

4 方向天井カセット形<i-スクエアタイプ>室内ユニット

[製品の特長]

1.4 方向天井カセット形で新筐体を開発し、省エネ性を向上
・新たな風路構造の開発による圧力損失低減と、風路構造にあわせた室内ターボファンの翼形状の改善により、すべての能力帯で APF2015 値を向上させ、脱炭素社会に貢献
2.毎日の遠隔自動診断による冷媒漏えい検知機能を新搭載し、設備管理業務を支援
・空調機器管理ツール「MELflo(メルフロー)」でサービス提供している「AirCoNet(エアコネット)」に、冷媒漏えい検知機能を新搭載
・冷媒漏えいの有無をリモートで毎日自動診断し、診断結果をクラウドサーバーに記録。冷媒漏れが発生した場合は、メールでお知らせし、設備管理業務を支援
3.業界初、ダクト用換気扇との連携運転の実現など、室内環境の質を向上
・業界で初めて、CO2 センサー搭載ダクト用換気扇「機器連携タイプ」との連携による CO2濃度に適した快適な空調・換気運転を実現。設定値以上の CO2濃度上昇にともなう換気扇の風量増加時に、自動で空調の運転を強くすることで、室温変動を抑制し、快適性を向上。さらに CO2濃度が設定値を超えた場合の換気扇運転情報をリモコンやアプリに表示
・「高性能フィルターエレメント」(別売)にウイルスなどを抑制する素材を採用し、室内の空気質を改善

詳細は 三菱電機株式会社 ニュースリリースページ 
https://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2022/pdf/0127-a.pdf

新製品情報
エアコンの安全な修理・適切なフロン回収