業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しました 資料ダウンロードサイトはこちら

koro

冷凍用圧力容器の計算

例題9 R407C用の円筒胴圧力容器

【問題】下記仕様の鋼板がある。この鋼板を用いて、屋外に設置して凝縮温度50℃で運転されるR407C用高圧受液器を設計したい。この高圧受液器について、設計可能な最大の円筒胴の外径\( D_{o}(mm)\) を計算式を示して整数値で求めよ。  ただし、溶接継手の効率は0.70、R407Cを冷媒とする冷凍装置の凝縮温度50℃ における高圧部設計圧力は2.11 Mpa とする。  また、この円筒銅に、溶接継手のない半球形鏡板を取り付け、この鏡板の内面に設計圧力2.11 Mpa が作用した場合、半球面の接線方向に誘起される引張応力 \(σ_{t}(N/mm^{2})\) を計算式を示して、小数点以下1桁まで求めよ。円筒銅と鏡板は外径寸法\( D_{o}(mm)\) を同一とする。
新製品情報

パナソニック : ガスと電気を組合わせた「一体型ハイブリッド空調 スマートマルチ」を発売

パナソニック株式会社 空質空調社は、業務用空調機で主流の冷暖房能力20馬力タイプで初めて、ガスヒートポンプエアコンと電気式ヒートポンプエアコンを組み合わせた「一体型ハイブリッド空調 スマートマルチ」を2023年4月に発売します。
新製品情報

富士通ゼネラル、清潔機能を強化したエアコン「ノクリア」2023年モデル発売

富士通ゼネラルはハイブリッド気流で快適性を高めたプレミアムエアコン「ノクリア」Xシリーズと、空間に心地よく調和するデザイ...
新製品情報

日立ルームエアコン「白くまくん」プレミアムXシリーズを発売

空気中の浮遊カビも隠れた付着カビもお部屋まるごと抑制する新空気清浄機能搭載 日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社は、居住空間の空気清浄に除湿制御を組合せることでお部屋のすみまでカビを抑制する国内唯一の空気清浄機能を搭載した日立ルームエアコン「白くまくん」プレミアムXシリーズ全11機種を、11月末より発売開始します。 本製品は、お部屋の浮遊カビを従来以上にパワフルに抑制するだけでなく、新しい除湿制御を追加することで、隠れた付着カビも強力&スピード除湿で抑制するお部屋まるごとカビ対策する「Premiumプラズマ空清」を搭載しました。 また、エアコンと合わせて設置する「プラス換気ユニット」(別売)も発売します。オプション型の換気ユニット方式を採り入れることで大風量を実現し、料理のにおいが気になるとき、花粉や排気ガスの侵入、防犯やプライバシー観点で窓を開けたくない等々の窓開け換気の様々なお悩みを解消します。
新製品情報

パナソニック 給気機能に排気機能をプラスして冷暖房しながら換気ができる「エオリア」

パナソニックはエオリアLXシリーズの2023年モデル新製品を発表した。新たに排気機能を加えて室外の空気を給気するだけでなく、室内の空気を排出する機能を搭載。さらにナノイーXを併用することで室内をきれいに保つ。 発売は2022年11月予定
新製品情報

東芝 「レーダー」で気流をコントロールするルームエアコンを発売

東芝ライフスタイル株式会社は、ルームエアコン「大清快」のフラグシップモデルを7年ぶりにフルモデルチェンジし、快適・清潔・省エネの3つを追求した「DRシリーズ」9機種を11月下旬から発売します。 新製品では、車の自動運転技術や気象観測にも使われている「レーダー」を業界で初めて搭載。高精度の風向制御を実現した他、風の質を変える当社独自の「無風感空調」に左右それぞれの気流制御機能を追加しました。エアコン内部にはUV除菌ユニットを搭載し、人を想う快適で清潔な空間を提供します。
新製品情報

日立ジョンソンコントロールズ 次世代寒冷地向けビル用エアコン「フレックスマルチ寒さ知らず」冷暖切換型TNシリーズ10月出荷開始 冷暖同時型TNXシリーズ2023年1月出荷開始予定

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会は、寒冷地向けのビル用マルチエアコン「フレックスマルチ 寒さ知らず」 冷暖切換型TNシリーズを10月より出荷を開始します。本製品は本年4月に出荷開始したフレックスマルチ新シリーズの寒冷地向けのシリーズであり、高い暖房性能と省エネ性を実現しました。 また、基本モジュール容量を8、10、12、14、16馬力に拡大し、最大36HPまで組み合わせ可能。従来型と比べて単体ユニットの容量を拡大したことで、コンパクトに設置することが可能となり、室外ユニット間の接続工事も不要となりました。 冷暖同時型のTNXシリーズは2023年1月出荷開始を予定しています。
新製品情報

フロン漏えいを防止する簡易点検としての空調機遠隔監視サービスの運用開始・・ダイキン

2022年8月22日にフロン排出抑制法が改正されたことで、空調機の常時監視システムが簡易点検と並ぶ点検手法の一つとして位置づけられました。 ダイキン工業株式会社では、このたびのフロン排出抑制法の改正にともない、当社の『エアネットサービスシステム』『アシスネットサービス』『DK-CONNECT』『ZEAS Connect』を用いた簡易点検への遠隔監視対応を開始しました
p-h線図と冷凍サイクル

p-h線図例題21 R410A コンパウンド圧縮機二段圧縮一段膨張

【問題】 R410Aを冷媒とするコンパウンド圧縮機を使用した二段圧縮一段膨張の冷凍装置を、下記の冷凍サイクルの運転条件で運転する。  ただし、圧縮機の機械的摩擦損失仕事は吐出しガスに熱として加わるものとする。また、配管での熱の出入りおよび圧力損失はないものとする。
p-h線図と冷凍サイクル

p-h線図例題20 R410A 二段圧縮一段膨張

【問題】 R410Aを冷媒とする二段圧縮一段膨張の冷凍装置を下記の冷凍サイクルの運転条件で運転するとき、低段圧縮機吸込み蒸気の密度\(ρ_{1}\)、高段圧縮機吸込み蒸気の密度\(ρ_{3}\)および実際の圧縮機駆動の総軸動力Pをそれぞれ求めよ。なお、解答用紙の所定欄に計算式を示して答えよ。  ただし、圧縮機の機械的摩擦損失仕事は吐出しガスに熱として加わるものとし、配管での熱の出入りおよび圧力損失はないものとする。
冷凍用圧力容器の計算

例題8 R404A用高圧受液器制作

    【問題】下記の仕様で屋外設置のR404A用高圧受液器を制作したい。この高圧受液器について、次の(1)および(3...
初級技術者用冷凍空調学習問題

冷媒循環量 凝縮負荷 冷媒の乾き度

[問題] 下図は冷凍装置の理論冷凍サイクルである。理論冷凍サイクルの成績係数\((COP)_{R}=4.0\)、冷凍能力\(Φ_{o}=400kW\)のとき 1. 断熱圧縮後の吐出しガスの比エンタルピー 2. 冷媒循環量 3. 凝縮負荷 4. 蒸発器入口(状態4)の冷媒の乾き度 をそれぞれ求めよ
初級技術者用冷凍空調学習問題

アンモニア冷凍装置 冷媒循環量 実際の成績係数

[問題] アンモニア冷凍装置が下記の条件で運転されている。このとき、冷媒循環量\(q_{mr}\)と実際の成績係数\((COP)_{R}\)を求めよ。 ただし、圧縮機の機械的摩擦損失仕事は吐出しガスに熱として加わるものとする。また、配管での熱の出入りおよび圧力損失はないものとする。
初級技術者用冷凍空調学習問題

R410A冷凍装置 冷凍能力

[問題] R410A冷凍装置が下図の理論冷凍サイクルで運転されている。圧縮機の実際の軸動力が80 kWであるとき、実際の冷凍能力は何kWか。  ただし、圧縮機の断熱効率\(η_{c}\)は0.80、機械効率\(η_{m}\)は0.90とし、圧縮機の機械的摩擦損失仕事は吐出しガスに熱として加わるものとする。また、配管での熱の出入りおよび圧力損失はないものとする。
初級技術者用冷凍空調学習問題

アンモニア冷凍装置 圧縮機のピストン押しのけ量 実際の成績係数

[問題] アンモニア冷凍装置が、下記の条件で運転されている。このとき、圧縮機のピストン押しのけ量\(V(m^{3}/h\)、および実際の成績係数\((COP)_{R}\)を求めよ。  ただし、圧縮機の機械的摩擦損失仕事は吐出しガスに熱として加わるものとする。また、配管での熱の出入りおよび圧力損失はないものとする。