業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しましたLinuxサーバー構築マニュアルはこちら

koro

新製品情報

東芝キヤリア ビル用マルチエアコン冷暖切替型寒冷地用を発売

東芝キヤリア株式会社は、ビル用マルチエアコン冷暖切替型寒冷地用として「スーパーマルチuシリーズ 暖太郎」(全9機種)を2021年7月に発売します。新モデルでは、外気温度-15℃まで定格相当の暖房能力を発揮、-27℃まで運転可能とした安定、パワフルな暖房を実現しました。また、ロータリーコンプレッサーの特性を活かした「デュアルステージ除霜」制御を採用し、除霜運転時における室温低下の抑制・除霜運転時間の短縮により快適性を向上しました。さらに、スーパーマルチuシリーズとして、部分更新対応やピーク電力カット機能等を継承します。
新製品情報

富士通ゼネラル 陶器のような質感とダブルAIエアコン「ノクリア」シリーズのプレミアムモデル、「Zシリーズ」の2021年モデルを4月3日に発売

富士通ゼネラルは、同社のエアコン「ノクリア」シリーズのプレミアムモデル、「Zシリーズ」の2021年モデルを4月3日に発売します。大きな特徴は、エアコンとしては珍しい陶器のような質感のデザイン。また、これまで最上位モデル「Xシリーズ」のみ搭載していた「ダブルAI」機能を、Zシリーズとして初めて搭載します。
新製品情報

東芝から空気中の汚れをしっかり集じんしながら、吹き出す風も感じにくい「無風感プラズマ空清」搭載エアコン発売

東芝ライフスタイル株式会社は、ルームエアコン「大清快」の新製品として、独自の無風感技術を、冷房時に加え、空気清浄、暖房、除湿運転時にも採用した、「DTシリーズ」6機種と、「Rシリーズ」5機種を4月上旬から発売します。 空気中のPM0.1~PM2.5レベルの微粒子まで集じんする空気清浄機能「プラズマ空清」と、吹き出す風の質を変化させて風を感じにくい「無風感」で、1年を通じて清潔で快適な室内環境を実現します。
新製品情報

三菱電機 空調・換気機器用「別置ムーブアイコントロールユニット」発売

三菱電機株式会社は、空調・換気機器の運転を制御するコントロールユニットとして、業界で初めて、赤外線センサー技術を活用して室内の広範囲の床温度や人を検知し複数のエアコンや換気機器を連携制御する「別置ムーブアイコントロールユニット」を 5 月 10 日に発売します。 テレワークやこまめな換気など、店舗や事務所における新しい生活様式の実践により、多様に変化する在室人数や床温度に合わせて、空調・換気を自動制御することで、室内空気環境を最適に保ち、快適性向上に貢献。
新製品情報

三菱電機 ビル用マルチエアコン新製品発売

三菱電機株式会社は、ビル用マルチエアコンの新製品として、エアコン内部の清潔性と室内空気の清浄性を向上させる室内ユニット「天井カセット形 4 方向吹出し<ファインパワーカセット>」と、小型化により製品の運搬や設置作業を省力化する室外ユニット「Fit マルチシリーズ」を6 月下旬に発売します。室外ユニット「Fit マルチシリーズ」は容積を最大約 59%、質量を 36kg削減し、狭小なスペースなどへの設置の自由度向上に貢献します。
新製品情報

ダイキン 業務用換気機器 全熱交換器ユニット『ベンティエール』3商品を新発売

ダイキン工業株式会社は、室内の快適な温度や湿度を保ちつつ省エネ性も維持しながら効率的な換気ができる全熱交換器ユニット『ベンティエール』に、小規模店舗や事務所、学校への追加設置に適した「屋外設置形」「天井吊形」「露出設置形(150㎥/hタイプ)」の3商品をラインアップし、2021年5月から順次発売。
新製品情報

三菱電機 CO2 センサー搭載タイプ「学校用ロスナイ天吊露出形」発売

三菱電機株式会社は、高機能熱交換型換気設備の新製品として、CO2センサーを搭載した「学校用ロスナイ天吊露出形」2機種を4月20日に発売します。室内空気質の評価に用いられるCO2濃度を検知して、換気風量を自動で切り替えることで効果的な換気を実現し、教室内の空気質の改善に貢献します。
新製品情報

2021年度 三菱ルームエアコン「霧ヶ峰X・R・S・GEシリーズ」発売

三菱電機株式会社は、「新しい生活様式」においてユーザーが求める空気の清潔性維持に貢献するルームエアコン「霧ヶ峰」の新商品として、「ピュアミスト」機能を新搭載した「X シリーズ」、「ヘルスエアー機能」付き電気集塵デバイスを新搭載した「R シリーズ」など 4 シリーズ計 28 機種を 2 月中旬から順次発売する。
新製品情報

シャープ、除湿制御機能「氷結ドライ」搭載のプラズマクラスターエアコン2021年1月発売

シャープは、「プラズマクラスターNEXT」と業界初の除湿制御機能「氷結ドライ」を搭載したプラズマクラスターエアコン<Xシリーズ>9機種を2021年1月18日より発売します。 [主な特長] 1.「プラズマクラスターNEXT」搭載で365日安心・安全な空気をお届け  「プラズマクラスター」は浮遊ウイルスや浮遊カビ菌などの作用を抑える、自然界に存在するのと同じイオンであり、安全性も確認された当社独自の空気浄化技術です。安心・安全のプラズマクラスターイオンだから、高濃度化することが可能です。本シリーズは、イオン濃度を50,000個/cm3まで高めた「プラズマクラスターNEXT」を搭載し、高い効果を発揮します。また、プラズマクラスター送風運転も可能なため、在宅時間が増え空気ケアへのニーズが高まる昨今、365日清潔で安心な室内空間を実現します。
新製品情報

パナソニック 業務用空調クラウドサービス「AC Smart Cloud」を提供開始

パナソニック株式会社は、業務用空調機器を遠隔管理・集中コントロールできるクラウドサービス「AC Smart Cloud」を、12月1日から提供開始します。クラウドアダプター(品番:CZ-10FUSC1)と接続した空調機器の運転状況を遠隔で一括管理できるほか、エネルギーの見える化、メンテナンス時期の通知、異常が発生した際のメール発信、省エネ制御など、さまざまなサポート機能を提供します。