冬場に備えた暖房機特集「Linuxサーバー構築とネット回線の勉強室」サイトをオープンしました

koro

新製品情報

富士通ゼネラル 最大200度のワイド送風ができる省エネNo.1の天井埋め込み形エアコン「ノクリア」HMシリーズ発売

富士通ゼネラルは、家庭用天井埋め込み形エアコン「ノクリア」HMシリーズを、1月31日に発売する。 家庭用の、一方向天井埋め込みカセット形エアコン。前方向の吹き出し口のほか、左右両側にも吹き出し口を設けている点が特徴。可動範囲は左右それぞれ100度で、合計最大200度のワイドな風向き設定を可能としている。
新製品情報

ダイキン 業務用マルチエアコン『VRV X』シリーズ、店舗・オフィスエアコン『スカイエア』を新発売

ダイキン工業株式会社は、業務用マルチエアコン『VRV X』シリーズと、店舗・オフィスエアコン『スカイエア』の新機種を2020年4月1日より発売。 中~大規模ビルで使用される『VRV X』シリーズでは、相次ぐ猛暑や台風に耐えられるよう、室外機の性能と強度を高めました。店舗や小規模なオフィスで使用される『スカイエア』では、室内機内部の熱交換器を洗浄する「水内部クリーン」や、使用者が不在の時に自動で節電を行う「不在時節電機能」を搭載し、手間をかけずに機器の清潔性や省エネ性を保ちます。また、室内機の施工で負担の大きかったドレン配管工事の作業を容易にする「勾配フリー方式」を『VRV X』『スカイエア』ともに採用し、設置工事の作業負荷を軽減しました。
コラム

UNEP発表 温室効果ガス排出量が昨年過去最高に 削減目標未達成国として日本の名も

国連環境計画(UNEP)が26日に公表した地球温暖化に関する年次報告書によると、昨年の世界の温室効果ガス排出量は過去最高となり、何も対策を講じなければ、世界の気温は、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」で定めた目標(産業革命前からの気温上昇を1.5度に制限する)の倍以上上昇する可能性がある。 UNEPの報告書は、マドリードで来週から開催される国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)を前に発表された。 報告書は「このままだと、気温は今世紀中に3.2度上昇すると予想され、気候面で広範囲で破壊的な影響をもたらされる」と指摘した。
新製品情報

シャープ 新プラズマクラスターエアコン『Airestエアレスト』を発売

シャープは、業界で唯一空気清浄機を搭載し、「室内の空気浄化」と「本体内部の清潔性」を徹底追求した、プラズマクラスターエアコンの新シリーズ『Airest』4機種を発売します。 本シリーズは従来の本体構造を抜本的に見直し、空気の吸い込み口全てを集じん脱臭フィルターで覆った新構造を採用することにより、空気清浄機の業界基準をエアコンで唯一クリアしました。また、集じんフィルターがカビ発生の原因となるホコリや菌を除去するので、本体内部を清潔に保つことが可能です。さらに、フィルターでは除去できない付着したニオイやカビ菌にも効果を発揮する「プラズマクラスターNEXT」も搭載し、最適な空気環境を提供します。 ほかにも、気象予報を活用したクラウドAIによる運転制御により、日中から睡眠時まで快適さを実現します。
新製品情報

パナソニック 最高濃度なナノイーX搭載「エオリア」発売

高濃度になった「ナノイーX」で、さらにカビに強い。 新・フィルター掃除でキレイをキープ、サイズ豊富な高性能モデルナノイーX搭載「エオリア」を11月下旬から発売します。 最高濃度な「ナノイー X」をエアコン内部にたっぷり充満する「新・内部クリーン」機能により油分を分解・低減 従来の「ナノイー X」のOHラジカル量を2倍(毎秒約9兆6000億個)にした、史上最高濃度な「ナノイー X」を搭載しました。高濃度の「ナノイー X」をエアコン内部にたっぷり充満させる「新・内部クリーン」により、エアコン内部に付着する油分を分解し、最大で約41%低減します。(冷房時の新・内部クリーン運転において)油分を低減させることで、ホコリの付着やカビの栄養源を減らし、エアコン内部のカビの発生を抑制するカビに強いエアコンを実現しました。
暖房特集

エアコン暖房、効率良く使うには風向がカギ

​暖房運転、風向は水平に対して60°以上「下向き」がおすすめ! ​ エアコンを暖房運転で使用する際、部屋全体を暖温めようと、風向を上向きにされる方がいますが、実は逆効果です。空気の特性として、冷たい空気は下に溜まり、暖かい空気は上がっ...
暖房特集

エアコン暖房を上手に使って電気代を節約 

エアコンの冷房・暖房どちらが電気代高い? これを知るには、エアコンの冷房・暖房の仕組みを少し知らなければななりません。エアコン業界の方にとっては釈迦に説法ですが!! 簡単に説明します。 冷房 : エアコンの中にある低温冷媒ガスの冷気を室内に流す 暖房 : 冬の外気の中にある少しの熱を冷媒ガスに取り込み室内に流す・・暖冬の方が暖まりやすい
2019.11.16
暖房特集

暖房の種類と電気代

暖房の方法と特徴 エアコン エアコンは、部屋全体を温風の循環で暖める暖房器具です。リビングなどの広い空間全体をあたためたい場合に向いていますが、あたたまるまでには時間がかかります。 特徴 部屋全体を暖気循環であたためる。 得意 部屋全体をあたためる 苦手 すぐにあたたまらない ファンヒーター エアコンと同じく、空間全体を温風の循環で暖める暖房器具です。室内全体をあたためたい場合に向いていますが、あたたまるまでには時間がかかります。 特徴 空間全体を温風の循環であたためる。 得意 空間全体をあたためる 苦手 すぐにあたたまらな
暖房特集

最新暖房機の方式と特徴

ヒーターの種類 電気ヒーターとは 赤外線や遠赤外線などの熱エネルギーを出すことで暖める「電気ヒーター」。 ハロゲンやカーボンなど発熱体によって、特長が異なってきます。 共通の特長として、即暖性に優れ、空気を汚さない、小型・軽量で移動し...
コラム

国際エネルギー機関(IEA)発表 再生可能エネルギー発電、24年までに5割増、太陽光がけん引

国際エネルギー機関(IEA)は21日、世界の再生可能エネルギーの2024年の発電容量が、18年比で5割増えるとの予測を発表した。けん引役として太陽光に着目し、分散型電源の普及などで増加分の6割を占めるとの見方を示した。電源全体に占める再生エネの比率は30%と5ポイント高まる見込みだが、IEAは気候変動対策へ普及の加速が必要だと訴えている。
error: