業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しました資料ダウンロードサイトはこちら

2019-11

コラム

UNEP発表 温室効果ガス排出量が昨年過去最高に 削減目標未達成国として日本の名も

国連環境計画(UNEP)が26日に公表した地球温暖化に関する年次報告書によると、昨年の世界の温室効果ガス排出量は過去最高となり、何も対策を講じなければ、世界の気温は、温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」で定めた目標(産業革命前からの気温上昇を1.5度に制限する)の倍以上上昇する可能性がある。 UNEPの報告書は、マドリードで来週から開催される国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)を前に発表された。 報告書は「このままだと、気温は今世紀中に3.2度上昇すると予想され、気候面で広範囲で破壊的な影響をもたらされる」と指摘した。
新製品情報

シャープ 新プラズマクラスターエアコン『Airestエアレスト』を発売

シャープは、業界で唯一空気清浄機を搭載し、「室内の空気浄化」と「本体内部の清潔性」を徹底追求した、プラズマクラスターエアコンの新シリーズ『Airest』4機種を発売します。 本シリーズは従来の本体構造を抜本的に見直し、空気の吸い込み口全てを集じん脱臭フィルターで覆った新構造を採用することにより、空気清浄機の業界基準をエアコンで唯一クリアしました。また、集じんフィルターがカビ発生の原因となるホコリや菌を除去するので、本体内部を清潔に保つことが可能です。さらに、フィルターでは除去できない付着したニオイやカビ菌にも効果を発揮する「プラズマクラスターNEXT」も搭載し、最適な空気環境を提供します。 ほかにも、気象予報を活用したクラウドAIによる運転制御により、日中から睡眠時まで快適さを実現します。
新製品情報

パナソニック 最高濃度なナノイーX搭載「エオリア」発売

高濃度になった「ナノイーX」で、さらにカビに強い。 新・フィルター掃除でキレイをキープ、サイズ豊富な高性能モデルナノイーX搭載「エオリア」を11月下旬から発売します。 最高濃度な「ナノイー X」をエアコン内部にたっぷり充満する「新・内部クリーン」機能により油分を分解・低減 従来の「ナノイー X」のOHラジカル量を2倍(毎秒約9兆6000億個)にした、史上最高濃度な「ナノイー X」を搭載しました。高濃度の「ナノイー X」をエアコン内部にたっぷり充満させる「新・内部クリーン」により、エアコン内部に付着する油分を分解し、最大で約41%低減します。(冷房時の新・内部クリーン運転において)油分を低減させることで、ホコリの付着やカビの栄養源を減らし、エアコン内部のカビの発生を抑制するカビに強いエアコンを実現しました。