業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しました資料ダウンロードサイトはこちら

富士通ゼネラルがエアコンの過去400機種で「Google Home」対応

7月19日より、富士通ゼネラルが2014年以降に発売したルームエアコン400機種が、スマートスピーカー「Google Home」で操作できるようになった。

IoT機器の進化にともない、スマートスピーカーを介して家電などを音声操作できるスマートホームへの期待が高まっている。これに伴い、「Google Home」による「スマートホーム」でのエアコンの音声操作に対応。操作内容は、運転のON・OFF、冷・暖・除湿などの「運転モード」設定、「設定温度」の変更に加え、リビングや寝室など、複数のエアコンも操作可能。

富士通ゼネラルはこれまでも、使用頻度の高い設定をリモコンの液晶画面の最上位に表示する学習機能や、操作内容を音声で復唱する音声お知らせ機能など、エアコンのユーザーインターフェイスを向上させる機能の開発を行ってきた。スマートスピーカーへの対応は、新しいユーザーインターフェイスとしてお客様の利便性向上に寄与する。
その他にAmazon Echoにも対応している機種もある

詳細は富士通ゼネラル HP       https://www.fujitsu-general.com/jp/news/2018/07/18-N01-07/index.html

 


新製品情報
エアコンの安全な修理・適切なフロン回収