業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しました資料ダウンロードサイトはこちら

三菱重工サーマルシステムズ、PA室内機をモデルチェンジ、9月から順次発売

三菱重工サーマルシステムズ株式会社は、パッケージエアコン室内機のモデルチェンジを実施し、9月から順次発売する。
ビル用マルチエアコンでは、天井埋込小容量4方向吹出し「FDTC」シリーズを新たにラインアップ。新パネルデザインを採用するとともに、業界最薄・最軽量化を実現した。
また、「セゾン」ブランドの店舗オフィス用エアコンでは床置形「FDF」シリーズを新たに発売。省エネ性能が向上し、5馬力モデルにおいてAPF2015で業界トップとなる5.4を達成した。

FDTCシリーズは、能力別に2.2kWから5.6kWまでの5機種をラインアップ。デザインはドイツのデザイン会社ツヴァイグラッド社(zweigrad GmbH & Co.KG、本社:ハンブルク)によるもので、吸込口にはハニカム構造を採用。吹出し口ルーバはフラットデザインとし機能的かつスタイリッシュな印象の外観となった。パネルサイズは従来機種の0.49m2(700×700mm)から0.38m2(620×620mm)に面積比22%減と小型化した。これにより600×600mmから625×625mmの格子状パネルで構成されたグリッド型システム天井への設置もスムーズに対応可能となります。業界最薄のユニット高さ248mmで狭い天井内スペースにも設置が可能。業界最軽量の本体質量14kgにより、施工性がさらに向上した。

ビル用マルチエアコン「FDTC」シリーズ

FDFシリーズは、細径チューブ熱交換器の新採用により熱交換効率を大幅に改善、省エネ性能が向上した。また、本体付属のリモコンには床置き専用の風向表示を採用し、操作性を改善。さらに施工面では配管取出し方向を従来の4方向から6方向へ増やし、据付自由度を向上させた。
新FDFシリーズはオゾン層破壊係数がゼロで地球温暖化係数(GWP)が675と従来のR410A冷媒(GWP2090)に比べ約7割低いR32冷媒に対応。これにより6馬力までのすべての店舗オフィス用エアコンでR32冷媒でのラインアップが出揃った。

セゾンエアコン「FDF」シリーズ

詳細は 三菱重工 https://www.mhi.com/jp/news/story/1807025947.html


新製品情報
エアコンの安全な修理・適切なフロン回収