パナソニック 簡易施工型の極微細ミスト式冷却機「グリーンエアコンFlex」を発売

パナソニック株式会社は、夏の屋外での暑熱対策として、既設構造物などに簡易に設置が可能な、極微細ミスト式冷却機「グリーンエアコンFlex」を2019年9月下旬から発売します。

グリーンエアコンFlexは、独自開発した2流体ノズルから、粒径が約10μm以下の極微細なドライ型ミスト(シルキーファインミスト)を噴霧し、気化冷却により冷気を生成します。ミストの粒径が極めて小さく蒸発性が高いため、ミストが到達する領域(約1.5 m)を効率よく冷やします。また、近接した使用(約0.6 m)でも濡れ感がほとんどないため、直接身体に噴霧して、涼感を得ることが可能です。

本製品は、ミストを噴射するノズルユニットと、制御部や駆動部が内蔵された機器ボックスで構成され、フレキシブルな樹脂製配管で施工が可能なため、既設構造物への後付け設置のほか、ベンチ、パーゴラ、公共モニュメントとの一体化設計等、柔軟な使い方ができます。

曜日別タイマー機能により、日々の運転/停止を手動で操作しにくい場所でも簡単に使用可能です。また上水直接接続に加え、外部タンク(水道水での利用に限定)を使用した給水にも対応。イベント会場など給水管敷設が困難な場所でも使用できます。

【グリーンエアコンFlexの主な特長】

1. 濡れ感の少ない極微細ミスト「シルキーファインミスト」

当社独自開発の2流体ノズルを採用。平均粒径10μm以下の極微細「シルキーファインミスト」を生成することで、身体に噴射しても濡れ感をほとんど感じない直接冷却と周辺空気の冷却を実現します。

2. 体感温度(SET*値)で4℃低減

身体への直接噴霧を想定した距離0.6 mの位置で体感温度(SET*値)を4℃低減。立ち上がった状態や車椅子等に座った状態での利用、成人/児童の利用等の用途に応じた適切な位置からの噴霧により、多様なシーンで快適な空間を創出します。

3. 樹脂製配管の採用でフレキシブルな施工が可能

機器ボックスと各ノズルユニットの接続は樹脂製配管で行うため、現場に合わせて配管を自由に曲げられ、ノズル設置の高さやノズル間の距離を自由に調節可能。これにより既設構造物への後付けが容易に行えます。また、機器ボックスには制御部や駆動部を内蔵されており、屋外に設置可能です。

4. 一時的な運用から常設の運用まで幅広い用途に対応

標準仕様の上水直結による給水に加えて、外部タンク接続(水道水使用に限定)による給水も可能。曜日別タイマー機能や温湿度センサー等を接続した外部制御機器の入力にも対応。イベントなどの一時的な運用から常設での長期的な運用まで幅広い用途に対応可能です。

詳細は パナソニック プレスリリース
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/06/jn190625-2/jn190625-2.html

コメント

error: