業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しました資料ダウンロードサイトはこちら

三菱電機、AI活用のビル用マルチエアコン新製品を発売

三菱電機株式会社は、空調冷熱総合管理システムにAI 技術「Maisart?」を活用したビル用マルチエアコン新製品を7 月中
旬に発売します。ビル用マルチエアコンにAI を搭載するのは業界で初めてです。
最適な起動時刻の自動設定ができる空調冷熱総合管理システム「AE-200J」(Ver7.9)を、猛暑でも快適な冷房を実現す
る新しいビル用マルチエアコンの最上位モデル「グランマルチ」に接続することで、最適な起動時刻を自動で設定する
「AI スマート起動」により無駄の無い快適な室温を実現し、快適性と省エネ性の向上に貢献します。

ビル用マルチエアコン「グランマルチ」
(室外ユニット)

空調冷熱総合管理システム
「AE-200J」(Ver7.9)

 

製品の特徴

1.最適な起動時刻を自動設定する「AIスマート起動」で、快適性と省エネ性を向上

█ 空調冷熱総合管理システムにAI技術を搭載した。AIが学習した過去の運転データから複数台のグランマルチの最
適な起動時刻を個別に自動設定する「AIスマート起動」により、無駄の無い予冷・予熱運転と快適な室温を実
現する。
█ 空調機器は、起動時に多くの電力を使うため、それぞれの起動時刻を分散することで、電気の基本料金計算に
用いられる最大需要電力(デマンド値)の抑制に貢献する

2.熱交換器や圧縮機の最適制御により、外気吸込温度43℃での快適な冷房運転を実現

█ 室外ユニットのファンモーター、アルミ扁平管熱交換器、高効率圧縮機を最適制御することで、外気吸込温
度43℃でも定格冷房能力を実現した「クールタフネスモード」により、猛暑でも快適性を維持し、最大外気吸
込温度52℃までの冷房運転が可能だ。

3.室内ユニット(4 方向カセット形<コンパクトタイプ>)

█ 室内ユニットの内部構造の見直しにより、従来製品から半減※8 した厚さ15mm の薄型でフラットな化粧パネ
ルを開発し、エアコンの存在感を抑えた空間に調和するデザインを実現した。

ビル用マルチエアコン(室内ユニット)
4 方向天井カセット形
<コンパクトタイプ>

化粧パネル 薄型化

 

同空調冷熱総合管理システムの希望小売価格は、270,000円(税抜き)で、ビル用マルチエアコン「グランマルチ」は
オープン価格となっている。

詳細は 三菱電機株式会社 ニュースリリース http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2020/0227-b.html

新製品情報
エアコンの安全な修理・適切なフロン回収