業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しましたLinuxサーバー構築マニュアルはこちら

パナソニック 暖房オンで加湿も開始 エアコンと連動する加湿空気清浄機発売

パナソニックは9月24日、クラウド経由でエアコンと連携する加湿空気清浄機「F-VXT90」を発表した。エアコン側で「うるおい暖房」を選択すると、暖房時に空気清浄機が連動して加湿運転を始めるという。11月2日に発売予定

【特 長】

1. 「3Dフロー花粉撃退気流」で花粉の集じん量当社従来品比約1.5倍を実現

従来は2枚のルーバーのうち後ろのルーバーをメインとした2方向への直線的な気流を作っていました。本製品では開口部と2枚のルーバー形状を見直し、2枚のルーバーで風を3方向に分け、さらにそれぞれの吹出角度を変えることで立体的な気流を作りだす「3Dフロー花粉撃退気流」を実現しました。気流が効率よく部屋全体を循環することで、ハウスダストの中でも特に重たく床上30 cmに溜まりやすい花粉もパワフルに吸引し、花粉を当社従来品より約1.5倍多く集じんします。

2. 高濃度の「ナノイー X」で花粉99%以上抑制時間が「ナノイー X」の1/2に短縮

「ナノイー X」はさまざまな有害物質に作用する独自のイオンテクノロジーで、日本の主要な花粉(13種類)を抑制します。
新搭載した高濃度の「ナノイー X」は、OHラジカル量が従来の「ナノイー X」の2倍(毎秒約9兆6000億個)あります。これにより、花粉を99%以上抑制するまでの時間を従来の「ナノイー X」の2分の1に短縮することができました。

3. 「ミルエア」アプリが進化し、「わたし流運転」で自分だけの運転モードが設定でき理想の空気環境がつくれる
 「わたし流運転」は花粉・ハウスダスト・PM2.5・ニオイ・湿度に加えて運転音の気になる度合いを入力することで、ユーザーの悩みに合った運転モードが設定できます。設定した「わたし流運転」は1週間後に通知が届き設定内容を見直して更新することができるので、使い続けていくうちに理想の空気環境へとアップデートしていくことができます。また、「わたし流運転」は4件登録できるので、季節やシーンによって使い分けが可能です。

4.「ミルエア」アプリを使って遠隔操作も可能になり、外出先や別の部屋から製品のオン・オフなどの操作ができます。

5.ルームエアコン「エオリア」と連携し、暖房時に自動で加湿運転し乾燥を防ぎます。
エアコンの「エオリア アプリ」で「うるおい暖房」を作動させると、本製品の電源が自動で入り加湿します。

詳細は パナソニック 商品ページへ https://panasonic.jp/airrich/