業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しましたLinuxサーバー構築マニュアルはこちら

富士通ゼネラル エアコン内部をAIが清潔に保つ「ノクリア X」発売

富士通ゼネラルは「熱交換器加熱除菌」など充実した清潔機能に加え、快適な室温をキープしながらしっかりと除湿も行う「さらさら冷房®」機能を搭載した AI エアコン「nocria® (ノクリア)」X シリーズを 2020年 11 月 14 日より発売します。

【主な特長】
1. 「熱交換器加熱除菌」と「プラズマ空清」でエアコン内部とお部屋の空気を清潔に保つ
「熱交換器加熱除菌」は、冷房・除湿運転時にエアコン内部のハイドロフィリック熱交換器に発生した水滴で汚れ
を浮かせて洗い流し、55℃に高温加熱することによりカビ菌・細菌を 10 分で除去します。
さらに、新しい X シリーズでは、普段の生活パターンから、お部屋にいる時間・いない時間を AI が学習し、不在時
に自動で除菌を行います。また、加熱・除菌の全工程を最大 35 分と大幅に短縮し、エアコン内部のお手入れがさら
に手軽にできるようになりました。
「プラズマ空清」は、プラズマイオンで微粒子をプラスに帯電させ、マイナスの電極板で強力に吸着する「電気集じ
ん方式」を採用し、空気中のウイルス※4やカビ菌・細菌を除去します。また、「電気集じん方式」はフィルター方
式に比べ目詰まりしにくく、フィルター交換が不要※5など、お手入れの手間がかからずに高い集じん力が持続します。

2. 湿度を抑える「さらさら冷房」と高外気温対応の室外機により暑さが厳しい夏でも快適
「さらさら冷房」は、室温が設定温度に到達する少し前から自動で再熱除湿運転に切り替えるため、設定温度をキ
ープしながら室内の空気をしっかりと除湿し、さらさらで心地よい空気を作り出します。そのため従来のエアコンの
冷房にありがちだった、室温は十分低いのにじめじめとした蒸し暑さを感じることや、湿気による不快感を無くすた
めに設定温度を下げすぎて室内が寒くなってしまう、といった問題を解決します。
また、近年の猛暑に対応し、X シリーズは外気温 50℃の過酷な環境下でも運転が可能な設計としています

3. デュアルブラスターとセンターファンがつくりだすハイブリッド気流で温度ムラの無い快適な空間を実現
X シリーズは室温気流を吹き出す左右のデュアルブラスターと、冷房・暖房気流を吹き出すセンターファンにより、
冷房時には冷気を体に直接当てずにお部屋全体に心地よい涼しさを届け、暖房時には暖気を上から押し広げて足元か
らお部屋の隅々までぽかぽかにします。
さらに、日射などの影響により室内で温度ムラができやすい場所や時刻を「複眼輻射センサー」が検知し、AI が学
習します。学習したデータを気象情報と合わせて温度ムラの発生を予測し、気流を先回りして吹き分けるため、場所
により感じる温度差を低減し室内全体を均一に快適にします。

詳細は富士通ゼネラル HP https://www.fujitsu-general.com/jp/news/2020/10/20-N05-28/index.html