業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しましたLinuxサーバー構築マニュアルはこちら

三菱電機 CO2 センサー搭載タイプ「学校用ロスナイ天吊露出形」発売

三菱電機株式会社は、高機能熱交換型換気設備の新製品として、CO2センサーを搭載した「学校用ロスナイ天吊露出形」2機種を4月20日に発売します。室内空気質の評価に用いられるCO2濃度を検知して、換気風量を自動で切り替えることで効果的な換気を実現し、教室内の空気質の改善に貢献します。



学校用ロスナイ®天吊露出形

製品の特徴

1.CO2 濃度に応じて換気風量を自動で切り替え、教室内の空気質の改善に貢献
教室内の CO2 濃度に応じて換気風量を自動で調整します。CO2 濃度が上昇した場合は換気風量を自動で増加し、CO2濃度が低い状態では換気風量を抑えて外気負荷を抑制します。エアコンなどで空調した空気が必要以上に換気されないため、空調機の負荷も低減できます。
CO2濃度に応じた換気風量の自動切り替え制御に対応していない従来品と比べ、空調機と合わせた電気代が約 23%削減できます。

2.CO2 濃度の状態を LED ランプで表示し、教室内の換気量の状態を見える化
CO2濃度に応じて 3 色の LED ランプの表示が切り替わり、教室内の CO2濃度の状態を把握できます。

3.「アレル除菌フィルター」(別売)で、菌、ウイルスおよびアレル物質を抑制
当社独自の「アレル除菌フィルター」(別売)の取り付けが可能です。フィルターに含まれた人工酵素が菌、ウイルスおよびアレル物質の活動を抑制し、フィルター表面を清潔に保ちます。また、標準仕様のエアフィルターとの交換も簡単です。

4.当社製「ジーニアスリモコン」(別売)で、CO2 濃度の確認が可能
当社製「ジーニアスリモコン」(別売)で、検知した CO2濃度の数値も確認できます。

5.シロッコファンに「ハイブリッドナノコーティング・プラス」を採用
本体に搭載したシロッコファンに当社独自の「ハイブリッドナノコーティング・プラス」を採用しました。ナノサイズとミクロンサイズの二重凸凹構造を持つ特殊コーティング膜で、空気層を形成し、湿度を含んだホコリや砂塵などの付着を抑えます。

6.フロントパネル取り外し時の工具レス化
ヒンジによるスライド・開閉構造により、工具無しでフロントパネルの取り外しができ、フィルターやエレメントの清掃時の作業性を改善しました。

詳細は三菱電機 HP ニュース https://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2021/0208.html

新製品情報
エアコンの安全な修理・適切なフロン回収