業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しましたLinuxサーバー構築マニュアルはこちら

令和2年度 エネルギー使用合理化等事業者支援事業 補助対象設備の製品型番登録開始

環境共創イニシアチブは5月8日、2020年度「エネルギー使用合理化等事業者支援事業」における補助対象設備の「型番登録」を開始した。登録は通年で受け付けられ、吸収式冷凍機・高性能ボイラ・変圧器・産業用モータなど13区分で募集する。

本事業は、中小企業などの工場・事業場における生産性や、省エネ性能の高い生産設備投資を支援することにより、エネルギーコストの低減・生産性の向上、競争力強化につなげるもので、機器・設備の導入に要する経費の一部、事業の実施に要する経費を補助するもの。

今回の型番登録は、同補助事業の募集に先立ち、メーカーが補助対象設備の型番を登録することにより、補助金申請者が予め登録されている製品の中から導入予定設備を選択できるようにし、申請者の申請手続きの負担を軽減することを目的としている。

型番登録が可能な設備13区分は以下の通り。

高効率空調

1:電気式パッケージエアコン(業務用エアコン)
2:ガスヒートポンプエアコン
3:チリングユニット
4:吸収式冷凍機
5:ターボ冷凍機

業務用給湯器

6:業務用ヒートポンプ給湯器・潜熱回収型給湯器(ガス・石油)

高性能ボイラ

7:蒸気ボイラ・温水ボイラ

変圧器

8:油入変圧器・モールド変圧器

冷凍冷蔵設備

9:電気冷蔵庫・冷蔵庫
10:冷凍機内蔵形ショーケース
11:コンデンシングユニット
12:冷凍冷蔵ユニット

産業用モータ

13:産業用モータ(産業用モータ単体・ポンプ・圧縮機・送風機)

なお、製品型番登録を行うことができる製造事業者は、以下の要件を満たす者に限られる。

  1. 国内において事業活動を営んでいる法人であること(法人登記している事業者に限る)
  2. 製品の製造、輸入等を行い、自社の責任で性能の証明および出荷・販売を行える事業者で
  3. あること(製造物責任法(PL法)に規定する製造業者など)
  4. 経済産業省から補助金等停止措置又は指名停止措置が講じられていない者であること

登録要領や申請書類等詳細は下記で確認

環境共創イニシアチブ 同事業専用サイト https://sii.or.jp/cutback02/material.html