業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しました資料ダウンロードサイトはこちら

第1種電気工事士試験 一般問題 4

   

 

一般問題
配線図
問題
問1問2問3問4問5問6問8問9問1
問10問11問12問 13 問14問 15問16問17- 問2

問題 4

図のような回路において、直流電圧 \(80 V\)を加えたとき、\(20 A\)の電流が流れた。次に正弦波交流電圧 \(100 V\)を加えても、\(20 A\)の電流が流れた。リアクタンス\( X[ Ω ]\)の値は。

解答

1.抵抗Rを求める

直流電圧\(80V\)の時に\(20A\)の電流が流れている。
また、直流の時は、リアクタンス\(X=0 Ω\)
オームの法則から \(R=\frac{80}{20}=4 Ω\)

2.交流電圧\(100V\)に切り替え。その時\(20A\)流れている。

回路全体のインピーダンス\(Z=\frac{100}{20}=5(Ω)\)
X,Z,Rの関係式は、次の通り

\(Z=\sqrt{R^{2}+X^{2}}\)
よって
\(X=\sqrt{Z^{2}-R^{2}}=\sqrt{5^{2}-4^{2}}=3(Ω)\)

1種電気工事士試験問題
エアコンの安全な修理・適切なフロン回収