業務用エアコンエラーコード専用サイトを開設しました資料ダウンロードサイトはこちら

第1種電気工事士試験 一般問題 5

   

 

一般問題
配線図
問題
問1問2問3問4問5問6問8問9問1
問10問11問12問 13 問14問 15問16問17- 問2

問題 5

図のような三相交流回路において、電源電圧は \(200 V\)、抵抗は\(8Ω\)、リアクタンスは\(6Ω\)である。この回路に関して誤っているものは。
a) 1相当たりのインピーダンスは、\(10 Ω\)である。
b) 線電流\(I\) は、\(10 A\)である。
c) 回路の消費電力は、3200 Wである。
d) 回路の無効電力は、2400 varである。

解答

a)1相当たりのインピーダンス\(Z\)
\(Z=\sqrt{R^{2}+x^{2}}=\sqrt{8^{2}+6^{2}}=10\)
b)線電流\(I\)
相電圧\(V_{P}\)は  \(V_{P}=\frac{200}{\sqrt{3}}\)
線電流\(I\)は  \(I=\frac{V_{P}}{Z}=\frac{\frac{200}{\sqrt{3}}}{10}=\frac{20}{\sqrt{3}}≒11.55\)
c)回路の消費電力\(P\)
\(P=3×I^{2}×R=3×\frac{20^{2}}{\sqrt{3}^{2}}×8=3200\)
d) 回路の無効電力\(Q\)
Z,R,Xの関係は、X:R:Z=6:8:10=3:4:5
皮相電力を\(S\)とすると、Q 、P、 Sの関係式も同様になる
すなわち、
Q:P:S=3:4:5
以上から Qは2400 var
1種電気工事士試験問題
エアコンの安全な修理・適切なフロン回収